小鹿田焼について


TOP小鹿田焼について

商品紹介

  • 壷
  • 大皿
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 小鹿田焼通販 おんた家 人気のコーヒーカップや定番のお皿など幅広い取り揃え!

小鹿田焼について

小鹿田焼について

小鹿田焼は、水郷日田の北部の山峡に存続している九州名窯の一つで、古く宝永年間に朝鮮伝来の陶技を筑後高取・小石原を経て此処に受け継ぎ、三百年この方、その手法をそのまゝ守り続けています。

もともとこの窯は、一般庶民の台所用の雑器を主として造り始めたもので、壷・甕・皿・茶碗等の類が朴訥な陶工達の手練の技を技を以て、今も盛んに作られています。


小鹿田焼について

小鹿田はまた、皿山とも呼ばれ、美しい自然環境の中で陶芸を中心に生計をたてゝいる平和郷で、特に陶土を搗く原始的な唐臼の渓水にきしる光景など、遠き時世を想わせる牧歌的な趣があります。

大正の初期、全国的な民芸運動を起した柳宗悦先生が匿れた民陶、日田の小鹿田焼の素朴で健康な優れた特色を見出し、これを天下に紹介して以来、斬次人々の識る所となり、今や国内はおろか遠く海外まで愛好者を擁するに至っています。


小鹿田焼について
topへ